推薦者の声 こども成功塾をご推薦いただいている皆様からのメッセージをご紹介します。

「他人に左右されず、自分らしく生きてほしい」と、
子供に願う親に、是非、入塾して欲しいものです。

森下 吉伸

  • ・株式会社モリシタ・アット・リフォーム 代表取締役
  • ・森下サクセスセラピストオフィス 代表
  • ・家族が幸せになるリフォーム研究会 代表
  • ・NPO法人スローソサエティ協会 副理事長
  • ・溝口メンタルセラピストスクール 公認コーチ
森下サクセスセラピストオフィス 代表 森下 吉伸
推薦映像
スマートフォン、タブレット端末をご使用の方はこちらから。
著書『一瞬で人間関係を作る技術エマジェネティックス』

私は、全国の同業経営者に「セールス・マーケティング力をアップし業績を上げる」コンサルティングをしています。私自身、現役社長なので「実践社長がトライ&エラーで知り得たリアルな成功術」の裏付けがあると、アドバイスに耳を傾ける人が増えてきました。

多くの経営者は「成功したい!」といいます。当たり前でしょう。ただ、願望はあっても、ほとんどの人がうまく動けないのです。怠け者と言うわけではありません。まじめな人ばかりです。

では、なぜ動けないのか?答えは、どうしていいか分からないだけなのです。

「どうしたらいいか分からない」というと「儲かる方法が分からない」と思われたかもしれませんが、それだけではありません。世の中にいる成功者を見て下さい。「金の亡者」というよりは「人格者」というイメージの方が強いでしょう。成功というのは、お金持ちになるだけでは手にできないのです。
最初は「お金持ちになりたい」とだけ願い、血眼になって働き、確かにお金は手にできるでしょう。気がつけば、家族と距離ができ、友人も離れていき、社内の人間関係もしっくりとこなくなっている。そして経営者は、傷つき苦しんだ末に「本当の成功」というのはお金だけでないと分かってくる。

ただ、それが分かったとしても、実際の話「本当の成功」を手にするには、どこから手をつけて、そして、何からやればいのか?が分からないだけなのです。つまり、成功したくとも「どうしたらいいか分からない」のです。
そして、多くの経営者は、その疑問を解決しようと理解できる機会を探しはじめます。中には、その知識や技術を取得する為に大金を払う人もいます。それでも、スグに手にできた人はいいでしょう。ヘタをすれば人生が終わる頃、その疑問が解ける人もいるのが現状です。

では、できるだけ早く、そして無駄にお金を使わないで「成功を手にできる人」になるにはどうすればいいか?この答えが「こども成功塾」にあるのです。

「三つ子の魂百まで」ということわざがあります。聞き慣れた言葉ですが、ここに成功の秘訣が隠されているのです。経営者の悩みをセラピーしていると「今起きている様々な問題の根本は、今だけに原因があるのでなく、過去にあったことが尾を引いていることが多々ある」ということが分かります。子供の時の思い、体験、教えてもらった知恵によって間違った考えが定着し、大人になっても苦しめているのです。

子供の記憶・体験は、まさしく百歳まで影響してしまうのです。だからこそ、子供の時に「成功する正しい知識」を学ぶことは、とても大切です。もし、スグには理解できなかったとしても、その記憶は大人になってから、多くの人が迷う「成功するにはどうすればいいのか?」という疑問を消し去ります。

また、成功する考え方・行動が潜在的になってくるので、高校・大学受験、就職先の選別などに間違いが起こりにくくなります。どんな学力であっても、自分が持てる力の中で成功できる最高の選択ができるはずです。

私は「成功する正しい知識」は、大人になってからしか学べないと思っていましたが、この「こども成功塾」では、子供の時に学ぶことができます。これまで、こういった教えの場はなく、我が子の幸せを本当に願っている親にとっては、またとない機会だと言えるでしょう。
また、この塾で作られているカリキュラムは驚きます。単なるお金持ちになる方法というのではなく、自己実現、目標の作り方、周りとの上手なコミュニケーションの取り方など、実に盛りだくさん。それも、多くの成功者の考え方・行動をバックボーンにし、どの子供にでも理解できるように、作り上げられています。
また、目先の成果より、大人になってから実るように、講師陣が万全の体制をとっていることにも感心します。「これなら、子供は優秀になる」と太鼓判が押せるのです。

もちろん、日本にいる全ての子供に入塾して欲しいですが、私が思うには、まず、第一に経営者の子供たち。そして、経営者でなくとも、これからの時代に「他人に左右されず、自分らしく生きてほしい」と、子供に願う親に、是非、入塾して欲しいものです。
いい学校に行く為に、お金を使うこともいい。しかし、いい大学を出て大手企業に就職しても、結局、定年を待たずに、その業界が落ちぶれるとか、会社自体が倒産してしまうのが関の山。それを考えると、せっかく、子供に投資するなら勉強もいいが「成功する正しい知識」を学ばす選択はアリではないでしょうか。

プロフィール
サクセスセラピスト、株式会社モリシタハウス 取締役、株式会社モリシタ・アット・ホーム 代表取締役、家族が幸せになるリフォーム研究会 代表、NPO法人スローソサエティ協会 副理事長、溝口メンタルセラピストスクール 公認コーチ、1級建築士、宅地建物取引主任者、住福祉コーディネーター、心理カウンセラー、バイオリズムコーディネーター、ポテンシャルアナライザー、ヒューマニティープロファイラー